Fashion

【動画】G-Star RAW、ファレルとリサイクル素材の新デニムプロジェクト始動

ファレル・ウィリアムス
ファレル・ウィリアムス
Image by: G-STAR RAW
 「G-Star RAW(ジースター ロゥ)」が、音楽プロデューサーやファッションデザイナーとして活躍するPharell Williams(ファレル・ウィリアムス)と、新プロジェクト「RAW for the Oceans」を開始する。Pharell Williamsがクリエイティブディレクターを務めるBionic Yarn(バイオニックヤーン)社とコラボレーションし、海に投棄された廃棄物のリサイクル素材でデニムコレクションを制作するという。
 

 「RAW for the Oceans」では、プラスチック投棄による環境汚染の対処を目的としたVortex Projectと「G-Star RAW」が連携。プロジェクトを通じて「G-Star RAW」とBionic Yarn社は、海洋や海岸に捨てられたプラスチック類を回収し、プラスチック類を再生した生地からコレクションを展開する。オンライン上では「RAW for the Oceans」のショートムービーが公開されており、環境汚染の改善を試みる今回のコレクションは8月中旬に一部のストアとオンラインで発売予定。今後、「G-Star RAW」はBionic Yarn社の素材を既存のコレクションにも取り入れる計画だという。

 Bionic Yarn社は、ペットボトルから再生した上質な糸と生地を開発・製造するテキスタイル企業。クリエイティブディレクターのPharell Williamsは、「Bionic Yarn社は環境への指標を重要視しており、当社の実力を世界に示すうえでデニムは最適な素材です。ジーンズは誰もが1本は持っているからね」とコメントを発表している。

■G-Star RAW
 https://www.g-star.com/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング