Fashion

青文字系モデル武智志穂「スプリーカラー」デビューコレクション公開

武智志穂
Image by: Fashionsnap.com
 青文字系モデルとして活躍する武智志穂が新たに提案するセレクトショップ「thpry+color(スプリーカラー)」で展開されるウェアのデビューコレクションが、展示会形式で発表された。デザインは武智自身が手がけており、ファーストコレクションは幅広い人に向けてオーソドックスなアイテムを充実させたと同時に、アンティーク調のデザインやこだわりのシルエットなどで武智ならではの世界観を表現。通販サイト「RUNWAY channel」と「ZOZOTOWN」で4月17日からの販売が予定されている。

 様々なカラーを作り出す色の三原色からネーミングされた「thpry+color」は、「クロージング」「ホーム」「ビューティー」「アクセサリー」「ステーショナリー」の5つのカテゴリで構成。今回発表されたウェアコレクションの大部分はオリジナルで、ストライプのセットアップで関係者を出迎えた武智は「全体的に、素材やシルエットにはとてもこだわりました」という。「身長が低くてスタイルにコンプレックスをもっていた」という自身の経験を活かし、ボトムスはハイウエストのアイテムを充実させるなどして、今後は同じ悩むを持つ女性に向けたサイズ展開も計画している。色や柄を使ったガーリーなアイテムも揃えていて、刺繍やコットン100%素材を用いたアイテムは毎シーズン発表していく予定だ。セレクトアイテムも増やしながら、毎月約20型ほどを展開する。

 「青文字系モデル第一人者」ともいわれる武智志穂はアソビシステムに所属するモデルで、セレクトショップのオープンは長年の夢だったという。これまでもブランドとコラボレーションでアイテムを発売してきたが、「thpry+color」はデザインからバイイングまで自身で手がけていることから「自分の色が強く出せていると思います」とコメント。ライフスタイルを提案する「thpry+color」ではセレクト雑貨もウェアと同程度の商品量を展開し、「ロンドンで足が痺れるくらい歩きまわって買い付けてきました。残ったら自分で全部買うっていうくらい、気に入っています」と話している。


■青文字系モデル武智志穂のセレクトショップ「thpry+color(スプリーカラー)」4月オープン
 https://www.fashionsnap.com/news/2014-02-13/thprycolor-shiho-takechi/

■商品価格帯
・コート:¥12,990~¥75,990
・ジャケット・ブルゾン:¥9,990~¥39,990
・カットソー:¥3,490~¥8,990
・シャツ:¥6,990~¥12,990
・ワンピース:¥8,490~¥15,490
・ボトム:¥6,490~¥12,490
・アクセサリー:¥990~¥26,000
・生活雑貨:¥2,990~¥35,000
・ステーショナリー:¥1,790~¥9,990

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング