Fashion

【動画】円がドレスに ISSEY MIYAKEが観客を沸かせたファッションショー

ISSEY MIYAKE 2014-15年秋冬コレクション
ISSEY MIYAKE 2014-15年秋冬コレクション
Image by: ISSEY MIYAKE
 「ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)」が、パリで開催した2014-15年秋冬コレクションのランウェイショーで、新しい技術「リングプリーツ」のデモンストレーションを行った。デザイナー宮前義之は森が持つ雄大な造形美にインスパイアされ、「Rhythmatic Forest ― 森の鼓動 ―」をテーマに新しい流線形のフォルムを発表し、観客からは拍手や歓声が上がった。
 

 宮前義之は、生命のゆりかごである森をテーマに、高い樹木や力強く大地を覆う根、永い年月を刻む年輪の重なりなどをコレクションに落とし込んだ。ショーの冒頭は、登場した数名のモデルが半円型のバッグを床に広げ、平らな円から曲線折りの「リングプリーツ」を取り出して立体的なドレスに展開。それらをモデルが着用し、一斉のランウェイを歩くというデモンストレーションを繰り広げた。

 中盤は、秋の紅葉のイメージからジャガード織りやボンディング加工、積層プリントなど、様々なハイブリット素材のミックススタイルを提案。樹木の幹や枝、根などをイメージしたという終盤は、蒸気の熱で布を収縮させて服を形作る「ISSEY MIYAKE」オリジナルの製法スチームストレッチを更に進化させた「3D スチームストレッチ」を発表。高度なプログラム技術とジャガード織りを駆使し、タテ糸とヨコ糸の両方にストレッチ糸を使って360度全方位の伸縮性を併せ持つ素材で、 一枚の布から立体的な流線形フォルムを描き出した。音楽は、Open Reel Ensemble(オープンリールアンサンブル)のメンバー和田永がバネギターを、yanéka(ヤネカ)のメンバーChiyakoが ヴォーカルを担当。宮前義之は「生きる喜び」を布に宿したという。

■ISSEY MIYAKE 2014-15年秋冬コレクション「Rhythmatic Forest ― 森の鼓動 ―」全ルック
 http://www.fashionsnap.com/collection/issey-miyake/2014-15aw/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング