Fashion

【ハイライト東コレ05】ファセッタズムの重圧と挑戦

FACETASM 2014-15年秋冬コレクション Image by FASHIONSNAP
FACETASM 2014-15年秋冬コレクション
Image by: FASHIONSNAP

 ファッションウィーク4日目の3月20日、「FACETASM(ファセッタズム)」が2014-15年秋冬コレクションを渋谷ヒカリエのヒカリエホールで発表した。デザイナー落合宏理は、圧迫感や重圧を意識して新しいスタイルに挑戦したという。

— ADの後に記事が続きます —

 「FACETASM」2014-15年秋冬コレクションは、ランウェイの中央に巨大な木の板を配置し、さらに観客とモデルの距離を縮めることで迫力のあるランウェイを演出。落合宏理の「今のファッションは軽さや着やすいものが求められているけれど、自分の中で今、必要なのは重さだと思う」という考えから、極厚のニットやハードなレザー、ダウンなどあえて重みのある素材や厚みのあるディテールを組み合わせて重厚感のあるスタイルを構築した。都会的なウェアをベースにしながら、1体のスタイルに様々な要素やジャンクなものを巧妙にミックスするプロセスは、東京をベースとする「FACETASM」ならでは。タイトルの「When We Meet In Our Dreams(夢で逢えたら)」には、圧迫感とは対照的な優しさを込めたという。

 同日には、国内で初めてショー形式でコレクションを発表した「Onitsuka Tiger × ANDREA POMPILIO(オニツカタイガー×アンドレア・ポンピリオ)」をはじめ、3年ぶりに東京でショーを開催した「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」、新デザイナーにゴトウフミカが就任した「tambourine(タンバリン)」、「99%IS-(ナインティナイン パーセントイズ)」など計9ブランドが新作の2014-15年秋冬コレクションを発表した。

■ 99%IS-  /collection/99is-/2014-15aw/ ■YUKIKO HANAI  /collection/yukiko-hanai/2014-15aw/ ■support surface  /collection/support-surface/2014-15aw/ ■tambourine  /collection/nozomi-ishiguro-tambourine/2014-15aw/ ■DVF 2014 FALL COLLETION in JAPAN  /collection/diane-von-furstenberg/japan/2014-15aw/ ■MIHARAYASUHIRO  /collection/miharayasuhiro/2014-15aw/ ■ Onitsuka Tiger × ANDREA POMPILIO  /collection/onitsuka-tiger/andrea-pompilio/2014-15aw/ ■FACETASM  /collection/facetasm/2014-15aw/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング