Fashion

ビームス×ヤフー「けん玉」で復興支援、ミナ ペルホネンや宮藤官九郎ら参加

Update:
【販売情報】5月2日から販売開始
STREAMER COFFEE✕山形工房   けん玉 ¥4,000(税別) Image by ビームス
STREAMER COFFEE✕山形工房 けん玉 ¥4,000(税別)
Image by: ビームス

 ビームス創造研究所とヤフー運営の「復興デパートメント」がコラボレーションし、「KENDAMA TOHOKU」プロジェクトを立ち上げた。シニアクリエイティブディレクター南馬越一義氏ディレクションのもと、東北各地の工房やブランドが行うものづくりとクリエイターのデザインを掛け合わせたけん玉や周辺雑貨を企画。「B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア by ビームス)」と「復興デパートメント」で5月初旬に発売する。

 東日本大震災の被災地復興支援を目指した新プロジェクト「KENDAMA TOHOKU」は、ファッション系のブランドやショップから相次いで発売されるなどトレンドとしても注目されている"けん玉"にフィーチャー。開発された商品は山形県で競技用商品を生産する山形工房の技術を活用しており、ブームの火付け役でBMXチーム「430」のライダーNOB430(ノブ)をはじめ、映画監督の宮藤官九郎とスタイリストの伊賀大介、「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」、「STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマー コーヒーカンパニー)」がそれぞれ考案したデザインが球体などにあしらわれている。「minä perhonen」デザインのけん玉用巾着袋も用意し、巾着袋の縫製は宮城県の南三陸ミシン工房で働く女性たちが担当。宮城県石巻市のモビーディックがウェットスーツの素材で作ったクラッチバッグや福島県・会津地域の伝統工芸「会津木綿」を素材にNOB430のアパレルブランド「fourthirty」がデザインしたTシャツ、ショーツ、バッグも揃える。価格はけん玉が税別4,000円。

■KENDAMA TOHOKU オンラインストア  http://store.shopping.yahoo.co.jp/kendamatohoku/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング