Fashion

Y'sが9年ぶりにショー、伊アルカンターラと協業

Y'sのショーに出演した松岡モナ Image by FASHIONSNAP
Y'sのショーに出演した松岡モナ
Image by: FASHIONSNAP

 「Y's(ワイズ)」が3月26日、イタリア大使館でファッションショーを行った。2014-15年秋冬コレクションとともに、イタリアのアルカンターラ社の素材を使用したカプセルコレクションを披露。アルカンターラ社は「Y's」との協業を機に、日本のファッション市場に本格参入するという。

— ADの後に記事が続きます —

 1972年に設立されたアルカンターラ社は、メイド・イン・イタリーの最高級素材アルカンターラを展開している。元は1970年初頭に東レが開発した特殊機能性を持ち合わせたカバーリング素材で、現在ではミラノを本社に置く同社の製品として主に自動車をはじめ、ファッションやインテリアデザイン、家具など様々な分野に活用されている。

 「Y's」がショーを実施するのは2005-06年秋冬コレクションをイタリア Pitti宮殿で発表して以来、約9年ぶり。全22ルックで構成されたショーでは、特殊プリントやラミネート、キルティングなどの加工を施したものや、柔軟で耐久性が高いという特性を活かしたニットとしてアルカンターラを提案。モデルとして松島花や秋元梢、松岡モナらが登場し、ショーに華を添えた。なお、披露されたアルカンターラのアイテムは、受注生産される。

 来日したアルカンターラ社の会長兼CEOアンドレア・ポラーニョ氏は日本市場進出について、「Y'sとの連携は、日本市場進出の足がかりでもある。日本はポテンシャルの高い市場で、品質やスタイルに対して目が肥えているし、メイド・イン・イタリーへの評価が高い」と話し、今後もブランドとの協業に積極的に取り組みたいとしている。


■Y's 2014-15年秋冬コレクション
URL:/collection/yohji-yamamoto/ys/2014-15aw/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング