Pharrell Williams
Image by: adidas

Fashion

アディダスとファレル・ウィリアムスが長期的パートナーシップ

Pharrell Williams
Pharrell Williams
Image by: adidas
 アディダスが3月27日、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)と長期的パートナーシップを結んだことを発表した。同じくパートナーシップを結んだNIGO(ニゴー)に続く起用。2014年夏に、「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」からコラボレーション商品がデビューする。
 

 アディダスはこのパートナーシップにより、Parley for the Oceans(パーリー・フォー・ジ・オーシャンズ)と共に海から回収したプラスチックの廃棄物を糸や繊維に再生することを目的とした「The Vortex Project(ボルテックス・プロジェクト)」に取り組み、Pharell Williamsがクリエイティブディレクターを務めるBionic Yarn(バイオニック・ヤーン)と協業して「adidas Originals」のコラボレーション商品の一部にもバイオニック・ヤーンが使用される予定。Pharrell Williamsは、アディダスについて 「私の人生における必需品。アディダスが作るアイテムには、時代を超越した魅力が溢れている」と捉えており、またアディダス スポーツスタイル ディビジョンのグローバル・クリエイティブ・ディレクターDirk Schoenberger(ダーク・ショーンベルガー)は、「ファレルと仕事ができることにスリルを感じている。彼はポップカルチャーにおけるアイコンで、アディダスのような多面的な企業にとっては、まさしく完璧と言えるほどピッタリな組み合わせだ」とコメントしている。

 Pharrell Williamsは、音楽プロデューサー兼ミュージシャンとして活動すると共に、近年では「MONCLER LUNETTE(モンクレール・ルネット)」「G-Star RAW(ジースター ロゥ)」とのコラボレーション、「UT(ユーティー)」のイメージキャラクター起用など、ファッション分野での活躍が目立っている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング