Fashion

グーグルと眼鏡最大手ルックスオティカが提携 レイバンやオークリーのGoogle Glass開発へ

Google Glass Google+ページより
Google Glass Google+ページより
 米Google(グーグル)と世界最大手メガネ・サングラスメーカーの伊Luxottica(ルックスオティカ)が、戦略的パートナーシップを結んだことを発表した。アイウェア型ウェアラブル端末「Google Glass」における開発や流通で協力する。

 ルックスオティカは、「Ray-Ban(レイバン)」「Oakley(オークリー)」「Oliver Peoples(オリバーピープルズ)」「Alain Mikli(アランミクリ)」など世界的なアイウェアブランドを擁し、米国では5千以上の小売店を展開している。Googleとの提携により、両社はファッションとライフスタイル、そして革新的な技術を取り入れた「Google Glass」の新製品を設計および開発するため専門チームを結成。具体的な展開時期は未定だが、ルックスオティカの代表的な2ブランド「Ray-Ban」と「Oakley」は、「Google Glass」のコラボレーションの一部になる見通しだという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング