Fashion

フェンディがウェスアンダーソン最新映画「グランド・ブダペスト・ホテル」に衣装提供

「グランド・ブダペスト・ホテル」より Image by フェンディ ジャパン
「グランド・ブダペスト・ホテル」より
Image by: フェンディ ジャパン

 「FENDI(フェンディ)」が、Wes Anderson(ウェス・アンダーソン)監督の最新映画「グランド・ブダペスト・ホテル」に衣装提供した。映画は6月から全国ロードショーを予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 今回、「FENDI」は映画衣装デザイナーMilena Canonero(ミレーナ・カノネロ)と協力し、「グランド・ブダペスト・ホテル」全体のスケッチ制作に関わったという。Edward Norton(エドワード・ノートン)扮するヘンケル警部が着るグレーのアストラカンファーミリタリーコートや、Tilda Swinton(ティルダ・スウィントン)が演じるマダム Dのブラックミンクの襟、イタリア製シルクベルベットケープの手書きディテールなどコートやアクセサリーを提供し、映画の舞台になっている20世紀末の雰囲気を再現。「FENDI」のチェアマン兼CEOのPietro Beccari(ピエトロ・ベッカーリ)は、「イタリア、ヨーロッパ、そしてアメリカで制作される映画のために思い出に残る衣裳を作るのは、フェンディのDNAと歴史に根ざしたものです。ミレーナ・カネノロさんとの究極のコラボレーション。これは、フェンディと映画界との密接な対話を再認識させてくれます」とコメントを発表している。

 「グランド・ブダペスト・ホテル」は、格式高いグランド・ブタペスト・ホテルで、夢のひと時をもてなす伝説のコンシェルジ­ュが伯爵夫人の相続争いと連続殺人事件の謎に挑むというストーリー。若手監督Wes Andersonは、「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」や「ムーンライズ・キングダム」などの作品で知られる。

■FENDI  http://www.fendi.com/jp/ja

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング