Fashion

原宿にH&M広告塔マドモアゼル・ユリアの巨大広告出現

H&M 原宿店外観
Image by: Fashionsnap.com
 「H&M(エイチ&エム)」が、新グローバルキャンペーン「H&M❤MUSIC」の顔に選ばれたMADEMOISELLE YULIA(マドモアゼル・ユリア)の巨大広告を原宿店で公開した。公開と同時に同店では一般参加可能なパーティーがスタート。多くのファンが来店しマドモアゼル・ユリアによる生歌ライブなどで会場が盛り上がった。

 2014年の「H&M❤MUSIC」は、音楽をメインにした新キャンペーンで、広告塔として世界で活躍する数名のDJを起用。「H&M」の広告にアジア人のDJが起用されるのは今回が初めてで、起用されたマドモアゼル・ユリアは「H&Mが日本に上陸した頃からオープニングパーティーでDJをやらせて頂いていたのですが、まさかこのような形で一緒にお仕事ができるなんて」と喜びを語った。国内では広告展開に合わせて、「H&M」全店でマドモアゼル・ユリアがピックアップした約30アイテムが特別タグ付きで販売。「自分が着たいものや可愛いと思ったものはもちろんですが、みんなが着たいと思うものや気に入ってもらえるものを私なりに考えて選びました」とファン以外にも手に取って欲しいと語った。なお、原宿店の広告は、5月21日まで掲出される予定。

 パーティーでは、TOKYO DANDY(トウキョウダンディ)やヴィンテージショップ「DOG(ドッグ)」で働くCONVOY(コンボイ)らマドモアゼル・ユリアにゆかりのある東京アイコン達がDJとして登場。その後マドモアゼル・ユリアは約40分にわたって「HARAJUKU WANDER」など全4曲を歌い上げ、「これからもマドモアゼル・ユリアとH&Mさんをどうぞ宜しくお願いします」とPRし約2時間にわたるパーティーを締め括った。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング