Fashion

ユニクロ&ジーユーの大型店が御徒町「吉池」にオープン 店内はアメ横風?

ユニクロ御徒町店1階
Image by: Fashionsnap.com
 ユニクロとGUが明日4月25日、都心最大級の新店舗を「御徒町吉池本店ビル」にオープンさせる。1〜4階にユニクロ3店舗目のグローバル繁盛店、5・6階にGUの都心大型店を展開。地元密着をコンセプトに、地域住民のほかにも多くの外国人観光客の取り込みを計画する。近隣では「パルコ」入居の新複合ビルの建設工事が進行中で、吉池の高橋新平社長は「このエリアは大いに変わる。変わっていってもらいたい」と期待を述べた。

 上野・御徒町の新たなランドマークとしてオープンする「御徒町吉池本店ビル」のメインテナントとなる「ユニクロ 御徒町店」は、約2,843平方メートルの売り場に全商品を展開。1階の吹き抜け下では、「UT」を大型什器に積み上げて垂れ幕も下ろすなど、観光客らで賑わうアメヤ横丁(アメ横)の雰囲気をユニクロ独自の視点で表現した。最上階まで客の足を運ばせるため、4階は特別売り場としてシーズンの目玉商品や土産用の「UT」を販売。従来の同エリア店舗では面積の都合から取り扱いが限られていたキッズ・ベビーも豊富にそろえる。ビックロと同じグローバル繁盛店として、今後は吉池との取り組みも企画しているという。

 全商品を2フロアに取り扱う「ジーユー御徒町店」は、通常商品の他にも価格にインパクトがあるセール品を充実させ、税抜き96円(オープン記念)の靴下など同店限定価格のアイテムも販売。売り場面積は約1,322平方メートルで「GU ビックロ新宿東口店」と同規模だが、御徒町店では高層什器を用いて多くの来店客に備える。オープニングでアメ横商店街とコラボレーションするなど、地域と融合した店舗を目指す。

 上野・御徒町エリアは、アメ横や1947年創業のディスカウントショップ「多慶屋(たけや)」など下町の風情を残したエリアとして幅広い世代に親しまれているが、最近では東京スカイツリーの効果もあって外国人観光客が増加。周辺では新施設の開業や店舗のリニューアルが相次いでおり、ファーストリテイリングの広報担当者は「一緒にエリアを盛り上げていきたい」としている。


■ユニクロ 御徒町店 ※2014年4月25日(金)午前6:00オープン
 住所:東京都台東区上野3-27-12 1〜4階
 TEL:03-5812-1081
 営業時間:10:00~21:00
 売場面積:約2,843㎡
 取扱商品:メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビー

■ジーユー御徒町店 ※2014年4月25日(金)午前6:00オープン
 住所:東京都台東区上野3-27-12 5・6階
 営業時間:10:00~21:00
 売場面積:約1,322㎡
 取扱商品:ウィメンズ、メンズ、キッズ、グッズ、アクセサリー

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング