Fashion

台湾・韓国の新鋭メンズブランドが初上陸

thisisneverthat 2014年春夏コレクション Image by bluespot
thisisneverthat 2014年春夏コレクション
Image by: bluespot

 台湾の「wisdom(ウィズダム)」と韓国の「thisisneverthat(ディスイズネバーザット)」が、日本に初上陸した。両ブランドとも本国で人気の新鋭メンズブランドで、東アジアのクリエイターのファッションを沖縄から発信する株式会社bluespotが、2014年春夏コレクションから取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 「wisdom」は、台湾出身のデザイナーHans Chyiが「URBAN OUTDOOR」をコンセプトに2009年スタート。2013年にウィメンズラインも立ち上げ、台北を中心に多くのショップで扱われている。一方、K-POPアイドル「EXO」の愛用ブランドとして知られる「thisisneverthat」は、2010年に5人のクリエイターが起こした韓国のストリートブランド。「this」と「that」は永遠に繋がらないということをコンセプトに掲げ、ミニマルなデザインや個性的なグラフィックによる清潔感のあるストリートテイストを特徴にしている。国内展開はbluespotが手がけ、取り扱い店舗は同社のオンラインショップと沖縄県那覇市の「miyagiya- bluespot」。

■bluespot オンラインショップ  http://www.bluespot.jp/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング