Fashion

トリンプが女性のカップサイズを調査 7割超がCカップ以上に

トリンプの世相ブラ「ブラジルパッションブラ」
Image by: Fashionsnap.com
 トリンプ・インターナショナル・ジャパンが、女性のカップサイズについての調査結果を公表した。2013年度はCカップが26.5%で1位、Dカップが24.2%で2位を獲得。73.6%の女性がCカップ以上となっており、バストサイズは30年以上右肩上がりに推移しているという。

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンが発行している「下着白書」では、下着のサイズ変遷からトレンドまでわかるアンケート結果を収録。今回リリースされた「下着白書 vol.14」のカップサイズ別売上推移データによると、2013年度はCカップが26.5%で1位を獲得。2000年度ではA・Bカップの女性は45.6%だったが、2013年度は26.4%と19.2%減少。D・E カップは15.5%増の40.2%と大幅に増加している。

 「下着白書 vol.14」では、理想のカップサイズも調査。AからC カップの女性は、1から2サイズ上を理想と回答しており、Dカップ以上の女性は、D・Eカップを理想とする傾向となった。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング