Fashion

ららぽーとTOKYO-BAYが大規模改装を完了 ヤングファッション強化

Trend Square
Image by: Fashionsnap.com
 三井不動産が6月25日、「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の約半年にわたる大規模リニューアルを完了させた。南館シネマコンプレックス跡に新ゾーン「Trend Square(トレンド スクエア)」を開設し、ヤングファッションを中心とする28店舗が今日オープン。「M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)」や「RAGTAG(ラグタグ)」が、ショッピングモール初出店となった。

 Next Stage計画と題した今回の大規模リニューアルは、第1弾で「デイリーニーズ・ファミリーニーズへの対応強化」を目的に昨年11月、西館をグランドオープン。今年3〜4月の第2弾では「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」など南館を中心に日本初・SC初を含む75店を出店し、今回の第3弾とともにベーシックからトレンド、ヤングからアダルトと幅広いジャンルのショッピング環境を提供する。

 マルチチャネル化の一環で「Trend Square」に入る「M・A・C」は、これまでプロストアやEコマースのみで取り扱ってきたコレクションを限定販売。国内17店舗を展開する「RAGTAG」もショッピングモール初出店で、約2,500点の商品を揃え買い取りにも対応する。また、「WEGO(ウィゴー)」や「LIP SERVICE(リップサービス)」の新業態「LUREDY. BY LIP SERVICE(ルアディー バイ リップサービス)」など、渋谷や原宿、新宿、池袋のヤングカルチャーから生まれたファッションコンテンツ以外に、メイクやネイルサロンといったサービス業種も充実。夏には「HOLLISTER(ホリスター)」が南館にオープンを予定している。

■三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY
 所在地:千葉県船橋市浜町二丁目1-1
 http://tokyobay.lalaport.net/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング