Fashion

男性が1ヵ月にかける衣服代は7割が5000円以下 ニッセン調査

調査結果
Image by: ニッセン
 ニッセンが、男性約900人に対して「買い物に関する意識調査」を行った。同社の調べによると、1ヶ月にかける衣服代は約7割の男性が5,000円以下と回答し、衣類の購入にはなるべく出費を抑える傾向がみられた。

 「買い物に関する意識調査」は、ニッセンが運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」を通じて、10代以下から60代以上の男性899人を対象に実施。調査では「あなたは月平均にいくら位、衣類の購入に使いますか」の問いに対して、0円が12.8%、1円〜5000円が最も多く58.4%、次いで5001円〜10000円が21.0%、10001円以上は7.8%にとどまった。衝動買いの経験者の割合も、1ヶ月にかける衣服代に比例して高くなっているという。衣類の購入先は大部分が「店舗」と答える一方で、独身男性ではネット通販の利用が高まっており、既婚男性の1.5倍の6割に及んだ。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング