Fashion

うなぎパイの春華堂が菓子をテーマにした商業施設「nicoe」オープン 半世紀ぶりとなる新ブランドも

常務取締役の間宮純也、山田ニナ、代表取締役社長の山崎泰弘、取締役副社長の山崎貴裕、 Image by Fashionsnap.com
常務取締役の間宮純也、山田ニナ、代表取締役社長の山崎泰弘、取締役副社長の山崎貴裕、
Image by: Fashionsnap.com

 「うなぎパイ」を製造販売する春華堂が、菓子をテーマにした商業施設「nicoe(ニコエ)」を静岡県浜松市に7月20日オープンする。延べ床面積約1,573平方メートルの施設内には、春華堂が展開するブランドやイタリアンブッフェなどが出店。ブランディングプロデュースをトランジットジェネラルオフィス、ユニフォームデザインを丸山敬太が担当しており、「うなぎパイ」以来53年ぶりとなる同社の新ブランド「五穀屋(ゴコクヤ)」と「coneri(コネリ)」の商品も販売される。

 「nicoe」は、「とっておきの瞬間を創造するスイーツ・コミュニティ」をコンセプトにした商業施設。新東名高速道路の開通に伴い、周辺都市からの誘客ルートが浜松北部に広がったことから、商圏拡大を目指し開業を決めたという。初年度の来場者目標は30万人。

 施設内には、和洋菓子店の「春華堂」や新ブランドのパイ専門店「coneri」と和菓子を展開する「五穀屋」の1号店といったスイーツのショップに加え、ミシュラン星付きシェフ原田慎次が監修するイタリアンブッフェ「The Courtyard Kitchen」が出店。SOLSOによるグリーンディレクションで構成したランドスケープも特徴で、パークにはセレクトショップSTUDIOUS(ステュディオス)の店舗デザインを手がけるサポーズデザインオフィスの谷尻誠が制作した遊具「くるりの森」も設置される。

 発表会見では、春華堂の新入社員で「nicoe」のPRを担当する山田ニナが参加。美人すぎる広報としてネットで話題を集めている同氏は「『五穀屋』や『coneri』のお店も好きですが、個人的なおすすめスポットはお庭で、食べることができる実がなる植物が生えていたり、ハーブの香りがしたり、ハンモックがあったりととても落ち着く場所になっていると思います」と同施設についてコメントしている。

■nicoe(ニコエ)  所在地:静岡県浜松市浜北区 染地台6丁目7-11  営業時間:9:00〜22:00  TEl:053-586-4567  HP:http://www.nicoe.jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング