Fashion

日本のジーンズ「もんぺ」千本以上の博覧会が都内初開催

もんぺ博覧会
Image by: Fashionsnap.com
 福岡を拠点とするうなぎの寝床が、オリジナルブランド「MONPE(もんぺ)」を展示販売する期間限定ショップ「もんぺ博覧会」をJR秋葉原駅〜御徒町駅間の高架下の新施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN」で開催している。都内初開催となり、丸亀絣織物や野村織物といった織元の生地を使用した大人から子供サイズまで、様々な「もんぺ」を展開。久留米絣の技術でテキスタイルから考え直し"日本のジーンズ"と謳う、現代の「もんぺ」のかたちを提案するという。期間は7月15日まで。
— ADの後に記事が続きます —

 今回で4回目となる「もんぺ博覧会」は、6月に八女本展からスタートし、福岡巡回展、東京巡回展の3ヶ所で開催。前回は、用意した約800本が完売するほど好評だったという。東京巡回店でも初日から多くの来店があり、うなぎの寝床の代表を務める白水高広は「年配の方だけではなく若い方にも幅広く来て頂いていて、反響が大きい」と話している。ネットで購入したリピーターの来場も多いという。

 今回のショップでは「伝統は現代に通ずるのか」をテーマに、うなぎの寝床が企画デザインし、丸亀絣織物、野村織物、津留織物、下川織物の生地を使った1,300〜1,500本の「もんぺ」を販売。色柄のバリエーションを考え、久留米絣独特の質感と風合を活かしつつ、機能的な素材を開発して制作したという「もんぺ」をショート丈や七分丈など様々なデザインで用意。「もんぺ」に加え、店内では厚生省が発表した長着をほどいて短着と「もんぺ」を仕立てることができる型紙に似た、オリジナルの「もんぺ型紙」も販売されている。

■もんぺ博覧会
 期間:2014年7月15日まで
 休日:2014年7月9日
 場所:2k540 東京都台東区上野5-9
 時間:11:00〜19:00
 電話:03-6806-0254
 うなぎの寝床:http://unagino-nedoko.net/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング