Fashion

カラフル毛織物のAVOCA、アパレルを開始

セーター
セーター
Image by: AVOCA
 「AVOCA(アヴォカ)」が、アパレルの展開を開始する。2014-15年秋冬シーズンは、世界3大ツイードといわれるドニゴールツイードを使用したニットアイテムを揃える。
 

 ドニゴールツイードは、アイルランド北西部に位置する州名に由来。丘や湿地帯に生息する山岳羊種ブラックフェイスの紡毛をベースに、ブラックベリー(紫)やハリエニシダ(黄)、コケ(オレンジ)、フクシア(赤)を染料に取り入れた鮮やかな発色が特徴だ。また、ドニゴールツイードの大きな特徴とされるのがネップ(斑点)と呼ばれる織物の中の小さな塊で、仕上がった生地にソルト&ペッパー(霜降り)の効果が出る。

 色鮮やかな毛織物が人気の「AVOCA」は、ドニゴールツイードの特性を活かしてセーターやスロー、スカーフを制作。防寒性と耐久性に優れた仕上がりで、10月初旬から「B:MING LIFE STORE by BEAMS(ビーミング ライフストア バイ ビームス)」で取り扱いを予定している。価格は8,000〜23,000円。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング