Fashion

ドーバー銀座初のリニューアル、J.W.アンダーソンやwritten byなど追加

DOVER STREET MARKET GINZA
 「DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケット ギンザ)」が、開業後初となるリニューアルを行う。ストアのコンセプト「Beautiful Chaos(美しい混沌)」に沿って独自の価値観でセレクトした新ブランドを追加し、店舗内空間の一部を改装。「J.W.ANDERSON(J.W. アンダーソン)」の国内初となるショップスペースが新設される他、デザイナー山縣良和手がける「written by(リトゥン バイ)」などを取り扱う。新装オープンは、2014-15年秋冬コレクションが立ち上がる7月19日を予定している。

 「DOVER STREET MARKET GINZA」の大型リニューアルは、2012年3月にオープン以降初めて。新進デザイナー「SIMONE ROCHA(シモーネ・ロシャ)」や「NIKELAB(ナイキラボ)」などがショップスペースとして新設される他、「DOVER STREET MARKET GINZA」によって編集されるブランドスペース「VARIOUS WOMENS SPACE」や新しい価値観で編集される「NEW STREET SPACE」と「YOUNG JAPANESE SPACE」(※スペース名は変更の可能性あり)など独自スペースを追加。また、Christina Kim (クリスティーナ・キム)が手がける「dosa(ドーサ)」やロンドン発の「PALACE SKATEBOARDS(パレス スケートボード)」などの海外ブランドに加え、好調な「C.E(シーイー)」や「FACETASM(ファセッタズム)」の展開をスタートさせる。新たなショップやブランドに加え、4階の「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」スペースはWonderwall Inc.代表兼インテリアデザイナー片山正道氏により、新たな空間に生まれ変わるという。

 リニューアルと合わせて6階のイベントスペースでは、ロンドン店から各店を巡回しているスペシャルインスタレーション 「Talking Heads(トーキングヘッズ)」をスタート。会場に並ぶネオン色のペイントで仕上げた様々な表情のピエロをモチーフにした作品は、「サングラスをユニークな方法でディスプレイして欲しい」という「DOVER STREET MARKET」からの依頼を受けて新進気鋭のアーティストGARY CARD(ゲイリーカード)が制作した。国内で8月12日まで開催された後、最終地の「I.T. Beijing Market」で展示される予定だ。

■立ち上がり予定ブランドリスト(※コム デ ギャルソンのブランドは7月11日から展開)
AGANOVICH、ALEXANDER WANG、AMI、ANN DEMEULEMEESTER、ATLANTIQUE ASCOLI、AZZEDINE ALAIA、BALENCIAGA、CALLATAY、CARVEN、CASELY-HAYFORD、CASEY CASEY、CELINE、CHLOE、CHRISTOPHER KANE、CRAIG GREEN、DANIELA GREGIS、DIGAWEL、GOSHA RUBCHINSKIY、HYKE、J. JS LEE、J.W.ANDERSON、JACQUEMUS、JULIEN DAVID、KOLOR、LENA LUMELSKY、LOUIS VUITTON、LOU DALTON、MACKINTOSH、MAISON MARTIN MARGIELA、MARVIELAB、PAUL HARNDEN SHOEMAKERS、PROPER GANG、RAF SIMONS、RICK OWENS、SACAI、SCHA、SIMONE ROCHA、SIBLING、SOFIE DʼHOORE、THOM BROWNE、1205等

■新規取扱いブランド(一部)
AGANOVICH(メンズ)、ANDRE WALKER(レディース)、BIANCA CHANDON(メンズ)、C.E(メンズ)、DOSA(メンズ・レディース)、FACETASM(メンズ)、MELITTA BAUMEISTER(レディース)、PALACE SKATEBOARDS(メンズ)、PHEOBE ENGLISH(レディース)、 SHIN MURAYAMA(ユニセックス)、SOFIE DʼHOORE(メンズ)、WRITTEN BY(ユニセックス)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング