Fashion

JR大阪駅北側の一体開発 ルクア新テナントや蔦屋書店の出店発表

現「JR大阪三越伊勢丹」と「ルクア」
現「JR大阪三越伊勢丹」と「ルクア」
Image by: Fashionsnap.com
 JR西日本SC開発が7月16日、JR大阪駅北側で進める一体開発の進捗状況を発表した。東館「ルクア」は全国初出店7店舗を含む多彩なテナントを揃えて8月28日にリニューアルオープン。これに続いて「JR大阪三越伊勢丹」跡地の西館は来春開業し、9階ワンフロアに「代官山 蔦屋書店」を源流にしたライフスタイル提案型の業態を出店する。
 

 「ルクア」と「JR大阪三越伊勢丹」は、2011年5月に大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング内の商業施設として開業。しかし、「JR大阪三越伊勢丹」の不振などから昨年新しい商業モールへの一体的な開発計画が明らかになり、「話題性の高い専門店」と「強みを発揮できる分野に特化した百貨店店舗」を融合させた新しい商業モールへのリノベーションを推進している。

 今回、「ルクア」は開業以来初の大規模なリニューアルとして、全199店の約3割にあたる58店舗を改装オープン。うち全国初出店が7店舗、西日本初が17店舗、関西初が3店舗、梅田初が8店舗で、開業以来のコアターゲットと位置付ける25~30歳代のトレンドに敏感な女性に加え、20歳代前半の取り込みも強化する。全国初出店となるのは、高感度でクリエイティブな感性を発信するというウィメンズとメンズの複合店 「221 RESTIR(221 リステア)」、バッグやシューズを展開する「RØDE SKO URBAN RESEARCH(ロデスコ アーバンリサーチ)」、ギフトグッズをメインに取り扱う「iVIVA TITICACA!(ビバ!チチカカ!)」など。また、「Sports Lab by atmos(スポーツ ラボ バイ アトモス)」や「Rainbow SPECTRUM(レインボー スペクトラム)」、「PAPABUBBLE(パパブブレ)」、「Vivienne Westwood Anglomania(ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア)」などが西日本に初進出する。

 来春開業する西館については、現「JR大阪三越伊勢丹」が7月27日で営業終了となり、同月中に改装工事に着手。現時点で専門店との出店交渉や百貨店部分の売場づくりなど具体的な取り組みを進めているが、特色ある店舗としてカルチュア・コンビニエンス・クラブが手がける「代官山 蔦屋書店」を新規出店することが決まったという。同業態の出店は西日本エリアとしては初めてで、また都心型商業施設への出店は全国初になる。

<新「ルクア」テナント一覧>
☆全国初 ★関西初 ◯西日本初 ▲梅田初

B1F ☆ブーズ キッチン、★鶏三和、プラスメディ
1F ☆フクスケ、◯アダム エ ロペ ル マガザン
2F ☆221 リステア、◯キラリー、◯パパブブレ、◯ミラ オーウェン
3F ☆ルリア 4℃、☆ロデスコ アーバンリサーチ、◯ノワール ド プーペ、▲フリークス ストア ウィメンズ、▲ステュディオス ウィメンズ、キュイキュイ
4F ◯エルフォーブル、◯17℃ バイ ブロンドール、◯ジュエルアディクト、ボルニー
5F ☆スリーピー・スリーピー、◯ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア、◯エレド ミュー、◯リルリリー オオサカ、◯スポーツ ラボ バイ アトモス、▲エヌ ナチュラルビューティーベーシック*、グースィー、シュープリーム ララ、ユニバーバルミューズ
6F ◯ジョワナリエ、◯マジェスティックレゴン コンポジション、▲フラワー、▲フレディ&グロスター、ピーチ・ジョン・ザ・ストア、ミィパーセント
7F ◯アナウト コミューン、★ヴォーギッシュ、▲フリークス ストア メンズ、アディダス オリジナルス ショップ
8F ☆ビバ!チチカカ!、◯ムーミンショップ ベネリック、★ベキュアハニー、▲アーノット アテックス
9F ◯レインボー スペクトラム、▲ユニケース

■移転店舗一覧
2F ランバン オン ブルー レディス 4Fへ移転
3F ビアズリー レディス 4Fへ移転
6F セシルマクビー レディス 同じフロア内で移転
7F フレッドペリー メンズ&レディス同じフロア内で移転
7F ステュディオス メンズ メンズ 同じフロア内で移転
7F アナザーサイドスクエア メンズ 同じフロア内で移転

■改装店舗一覧
B1F ロクシタン コスメ
2F アナトミ― オブ ヒアリング レディス
5F サンズ オブ タイム by A・I・C レディス
5F ゾフ プラス メガネ
6F ラボラトリーワーク レディス
6F テチチ レディス
6F 靴下屋 レッグウェア
8F ラッシュ コスメ

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング