Fashion

エルメス 新ディレクターにナデージュ・ヴァネ=シビュルスキー起用

Nadège Vanhée-Cybulski / Inez & Vinoodh
Nadège Vanhée-Cybulski / Inez & Vinoodh

 「HERMÈS(エルメス)」が、新しいアーティスティック・ディレクターにNadège Vanhée-Cybulski(ナデージュ・ヴァネ=シビュルスキー)を起用した。Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)の後任として、2015年3月に発表される2015年秋冬コレクションよりウィメンズのプレタポルテを担当する。

 

 ナデージュ・ヴァネ=シビュルスキーは、現在36歳のフランス出身のデザイナー。アントワープ王立芸術アカデミーを2003年に卒業後、2005年より2008年まで「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」、その後2011年までは「CÉLINE(セリーヌ)」、そして2014年3月まではオルセン姉妹手がけるコンテンポラリーブランド「THE ROW(ザ・ ロウ)」のクリエーションに携わり、経験を積んできた。

 ナデージュ・ヴァネ=シビュルスキーは、「その価値観に心から共感し、尊敬やまないエルメスで仕事ができることをとても幸せに思っています」とコメント。エルメスのCEOアクセル・デュマは「ナデージュを迎えることをとても嬉しく思っています。彼女の才能と培ってきた経験は、メゾンのプレタポルテに一層の発展をもたらすことでしょう。彼女はメゾンのクリエーションに専念することとなります」と発表している。


■クリストフ・ルメールが「エルメス」のディレクター退任
https://www.fashionsnap.com/news/2014-07-21/hermes-christophe-lemaire-leave/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング