Fashion

ヴァンキッシュの生活雑貨ライン「VANQUISH CITY?」初披露

VANQUISH CITY?
VANQUISH CITY?
Image by: Fashionsnap.com
 せーのが展開する渋谷発のメンズブランド「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」の生活雑貨ライン「VANQUISH CITY?(ヴァンキッシュ・シティ)」のデビューコレクションが発表された。「Can I Take You?(連れて帰ってもいい?)」を裏テーマに、約30型を9月13日から順次販売する。
— ADの後に記事が続きます —

 「VANQUISH CITY?」は、せーの代表取締役社長の石川涼氏が世界中を飛び回って日本に戻ってきた時、自然と家に興味を引かれたことをきっかけに立ち上がったという。同社初の本格的な生活雑貨ラインで、"一人暮らしの男の子が女の子を誘いたくなる"ようなライフスタイルを提案する。企画は急成長中のマスクブランド「gonoturn(ゴノタン)」の企画チームが兼任している。

 デビューコレクションは、頭文字の「V」がモチーフのイラストやブランドロゴをプリントしたマグカップ(2,100円)やTシャツ(3,800円)、クッションカバーやポーチ、トートバッグといったテキスタイル雑貨、スタックボックスやウッドボックスといった収納雑貨、キーホルダーやステッカーといった小物、そしてラグマットやスツール、チェアなどの家具まで、幅広く展開。スケートボード型のデッキチェアや、クッションカバー(2,800円)の表と裏に「ME」と「YOU」、「FUCK」と「LOVE」といった異なるプリントを施すなど、遊び心が反映されている。ヴィンテージのイームズチェアにロゴを施したカスタム商品(80,000円)や、「retaW(リトゥ)」とのコラボレーションでは「SHIBUYA」というオリジナルの香りを別注。広報担当者は「これから展開を拡大していく」とし、「VANQUISH 渋谷店」をはじめとする直営店のほか、メインラインの「VANQUISH」では行っていない卸売にも力を入れる。

■VANQUISH CITY?:http://vanquish.jp/city/

【インタビュー】せーの代表 石川涼「ファッションは終わり、感動するものだけが残る」
 http://www.fashionsnap.com/inside/ceno-ryoishikawa-14/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング