Fashion

地上波初演奏で話題 BUMP OF CHICKENの出演衣装はスズキタカユキ制作

suzuki takayuki 公式twitterより
suzuki takayuki 公式twitterより

 デザイナーのスズキタカユキが、7月25日に放送されたテレビ朝日系「MUSIC STATION 真夏の最強ライブ 3時間スペシャル」に出演したロックバンドBUMP OF CHICKENの衣装デザインを手がけた。自身のブランド「suzuki takayuki 」の公式Twitterで発表されている。

 BUMP OF CHICKENは今回の放送で、2000年のメジャーデビュー以来初めて地上波で生パフォーマンスを披露。ゴールドの刺繍やエンブレムが施されたナポレオン調ジャケットを着た藤原基央はじめ、メンバー全員が同テイストのジャケットやシャツに身を包み、ニューアルバム「RAY」から「虹を待つ人」と「ray」のスペシャルメドレーを演奏。BUMP OF CHICKENの「MUSIC STATION」出演は発表直後から話題を集めていた。

 愛知県出身のスズキタカユキは、東京造形大学在学中に開いた展示会をきっかけに映画、ダンス、ミュージシャンなどの衣装を制作するようになり、2002-03年秋冬から自身のブランド「suzuki takayuki 」をスタート。BUMP OF CHICKENのCDジャケットやステージ等の衣装は、2013年7月に発売されたファースト・ベストアルバム以降から手がけており、今回演奏された「ray」のミュージックビデオでも「RAY」の文字をあしらった別デザインの衣装を制作していた。

■suzuki takayuki 公式twitter  https://twitter.com/suzuki_info

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング