Fashion

ViViなど雑誌コンテンツをアジア圏に配信 マインドパレットが約4億円調達

HPより
HPより

 写真共有ソーシャルメディア「Snapeee(スナッピー)」 を運営するマインドパレットが、グローバル・ブレイン、講談社、環境エネルギー投資を取引先とする第三者割当増資を実施し、総額4億円の資本調達を行った。今回の資本・業務提携により、「ViVi(ヴィヴィ)」などアジア圏で知名度の高い女性雑誌コンテンツの提供を講談社より受け、「Snapeee」を通じてアジアに向けて配信していく。

— ADの後に記事が続きます —

 マインドパレットは、サイバーエージェント・ベンチャーズ(CAV)主催のビジネスプランコンテスト「Startups2010」で、支援チームに採択されたスタートアップ。CAVからシードラウンドの出資とハンズオンでの事業推進支援を受け、第一号サービスとして世界中の人々と写真を共有できるアプリ「Snapeee」を開発した。今回の業務提携は、講談社の持つコンテンツをアジアに配信しつつ、グローバル・ブレインの持つアジア圏における豊富な企業ネットワークを活用しながら、アジア全域において「Snapeee」の会員獲得を加速させることが狙いで、同社は今後、集中的にアジア諸国へ宣伝費を投下し、日本のファッションやコスメなどの最新トレンドをアジア圏に直接発信するスマホメディアとして上位ポジションの確立を目指していくという。

 「Snapeee」は、「カワイイ!」が好きな女の子が集まるアジア圏最大級の写真共有ソーシャルメディアで、2011年5月にリリース。現在では登録会員数810万人(2014年7月24日時点)を超えるアジアのF1層をターゲットとする写真共有ソーシャルメディアに成長している。

■Snapeee  公式サイト:http://snape.ee/  ダウンロード: https://itunes.apple.com/jp/app/snapeee/id434364551

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング