Fashion

【動画】道案内してくれるシューズ「Lechal」発売

HPより
HPより
 インドのDucereが、振動させることで道案内を可能にするスニーカーとインソールのシリーズ「Lechal(レイカル)」を開発した。Blutetoothを搭載した「Lechal」は、視覚に障害がある人のために考案された商品で、Googleマップと連動した専用アプリを使うことで曲がり角でどちらの方向に行くべきかを振動で伝える機能を搭載。値段は約100ドル(約10,000円)で、現在公式ページで予約販売を受け付けている。

 「Lechal」は、連動したアプリに目的地を設定すると、曲がるべきところで右か左の靴が振動し、行き先まで案内してくれる技術を搭載したフットウェアシリーズ。連動したアプリにより、歩数とカロリー消費を計算することも可能で、赤と黒の2色展開のユニセックススニーカーとインソールが販売される。

 Ducereは、2011年にインド出身のエンジニアKrispian LawrenceとAnirudh Sharmaによって、インドのシカンダラーバードに設立されたスタートアップ。ウェアラブルテクノロジーを中心に、「究極のユーザー・エクスペリエンス」を届けることを目標に掲げている。

■Lechal
http://lechal.com/index.php

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング