Fashion

東急プラザ蒲田が25年ぶり大規模リニューアル 全87テナント発表

屋上のイメージ
Image by: 東急不動産

 1989年以来の大規模リニューアルを実施する「東急プラザ 蒲田」の出店テナント全87店舗が発表された。従来の顧客層に加え、次世代を中心とした新たなトレンドマーケットの取り込みを狙い、ファッションを中心に新業態やエリア初出店を多く導入。屋上には都内唯一の観覧車が復活する。

 今回のリニューアルは、ファッション性や日常性を兼ね備えたライフスタイル提案型の施設を目指して「誰だって新しくなれる」がコンセプト。駅コンコースからファサード、外壁まで刷新し、コンコースにはデジタルサイネージを導入するなど最新のトレンドを取り入れて蒲田に対するイメージの変化を狙う。テナントは全87店舗のうち39店舗が新規出店。東急百貨店の服飾雑貨に特化した小型専門店「mikke by Tokyu Department Store」をはじめギフトがメインの「ビバ!チチカカ!」やレアルミルクレープが人気の凬龍が提案する「eL café」など女性がターゲットの新業態を導入すると共に、地元で46年間親しまれてきたホットケーキの「シビタス」や大型SPAまで幅広いMDで構成する。

 「東急プラザ 蒲田」の専門店フロアはリニューアルのため今年4月に一時閉店。1968年に設置されて以降、地域のランドマークとして営業していた屋上観覧車も一時閉鎖されたが、今回カラーリングを刷新して復活する。屋上には他にも、世界最小のマイクロEVキッチンカーを設置して飲食の提供を行い、来年夏からはビアガーデンの開催を予定。催し物やイベントを発信していき、緑化にも取り組むことで幅広い年齢層が「集い・憩い・遊ぶ場所」を目指す。リニューアルオープンは10月を予定している。

■東急プラザ 蒲田  http://kamata.tokyu-plaza.com/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング