Fashion

パルコ、M/M(Paris)を起用した年間シーズン広告公開

ヴィジュアル広告 ©2014 PARCO.,LTD.

 パルコが、フランスのデザインチームM/M(Paris)(エムエムパリス)を起用した年間シーズン広告の秋冬バージョンを公開した。フォトグラファーは、Viviane Sassen(ヴィヴィアン・サッセン)、トップモデルKristen McMenamy(クリスティン・マクメナミー)の娘Lily McMenamy(リリー・マクメナミー)がモデルを務め、「四季の移り変わりを追う」というコンセプトのもと、四季とファッションの素晴らしさをヴィジュアルで表現したという。2014年秋冬ヴィジュアルは8月18日に、2015年春夏ヴィジュアルは2015年1月中旬に全国のパルコ館内外で公開される。

 パルコは、2014年春の広告では、キギと岡本充男によるイラストと写真を組み合わせアート性を重視したヴィジュアルを制作。今回は2014−15年シーズン広告のクリエイティブディレクターにMichael Amzalag(ミカエル・アムザラグ)とMathias Augustyniak(マティアス・オグスティニアック)によって1992年に結成されたM/M(Paris)を起用。過去のパルコの広告に影響を受けたという同ユニットは、メゾンブランドとの関わりも深く、これまでに「Dior Homme(ディオール オム)」のインスタレーションや、創業168年のスペイン・ブランド「LOEWE(ロエベ)」の新ロゴなど様々なプロジェクトを手がけている。

 7月にオランダの海岸線で撮影された同広告では、「Lily, from Solstice to Solstice」と題しLily McMenamyとフェイスオブジェ、ゴールデンヘッドを被写体にしてファッションの永続性を表現。4種のシリーズポスターで一年間という時間の継続性を表しており、Lily McMenamyの起用についてM/M(Paris)は、「一年が巡る間に、一人の少女が大人の女性へと開花していく。このアイデアを視覚的に表現するため、私たちは印象的かつ現代的な美女である、モデルのリリー・マクメナミーをキャスティングしました」とコメントしている。ポスターは8月18日から秋冬バージョンを展開し、15秒、30秒、60秒のCFも公開される。

「PARCO 2014 AW」キャンペーンサイト:http://parco.jp/style/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング