Fashion

フリマアプリ「Fril」にブランド初出店 BtoCサービス参入

Frilの公式サイト トップページ

 女性専用では日本最大規模のフリマアプリ「Fril(フリル)」が、法人から個人への販売(BtoC)を目的としたサービスの提供を開始した。取り組み第1弾としてアパレルブランド「LIP SERVICE(リップサービス)」がアプリ内公式ショップに出店し、アウトレット商品の販売をスタート。8月27日19時から、同ブランドのショップスタッフが実際に店頭で着用していたアイテムも9月1日までの期間限定で取り扱う。

 スマートフォンから手軽に商品を売買できる「Fril」は現在、月間の流通額が5億円を超えるアプリに成長し、これまでは個人間の売買(CtoC)のみだったが今回BtoCに進出。25日から取り扱いがはじまった「LIP SERVICE」のアウトレット商品は、カラーによっては発売直後から売り切れが相次ぐなど好調なスタートを切ったという。「Fril」を運営するFablicでは、今後BtoCの取り組みを強化することで、既存の個人出品に加えてブランドが提供するアウトレット商品の品揃えを拡充させる。




記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング