Fashion

ユニクロがスウェット本格展開 NIGO、ファレル、HELMUT LANGデザイナー起用

ユニクロの2014年秋冬コレクションで展開するスウェットコレクション  画像: UNIQLO
ユニクロの2014年秋冬コレクションで展開するスウェットコレクション  画像: UNIQLO

 ユニクロが、スウェットの本格展開を開始した。2014年秋冬の新コレクションとして、NIGO(ニゴー)が展開する「グラフィックスウェット」や、「HELMUT LANG(ヘルムート・ラング)」のデザイナーAlexandre Plokhov(アレクサンダー・プロコフ)を起用した新ライン「URBAN SWEATS(アーバン スウェット)」などを発表。「ノームコアスタイル(究極の普通の服装)」が注目されている今シーズン、ユニクロならではのベーシックウェアとしてバリエーションを広げる。

 

 先シーズンから「UT」のクリエイティブディレクターを務めるNIGOがディレクションした「グラフィックスウェット」は、ディズニーやスヌーピー、ムーミンといった人気キャラクターのほか、「UT」で好評だった「SCHWINN(シュウィン)」や「Lisa Larson(リサ・ラーソン)」などバラエティ豊かなグラフィックが特徴。Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)とのコラボレーションライン「i am OTHER」のスウェットも加わり、約12コンテンツを300色柄以上が順次販売される。Alexandre Plokhovが手がけた新ライン「URBAN SWEATS」は、ブラックとグレーのみの2色展開でミニマリズムを追求し、リラックスかつ都会的なデザインが特徴。共にメンズ、ウィメンズ、キッズの全ラインで展開される。

 定番のスウェットシリーズでは、フィット感やディテールが改善されたフルジップパーカやプルオーバー、ブルゾン、パンツなど様々なスタイルを用意。モダールやボア、防寒ストレッチといった素材のバリエーションを増やし、137色柄を順次展開する。価格帯はキッズが1,500円〜、メンズ・ウィメンズが1,990円〜(共に税抜)。

■スウェット特設サイト
PC:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/sweatspecial/women/
SP:http://www.uniqlo.com/jp/sweatspecial/sp/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング