Fashion

福岡パルコが2館体制に "コンフォータブル"なオトナの新館が11月開業へ

外観 Image by パルコ
外観
Image by: パルコ

 パルコが9月4日、「福岡パルコ新館」を11月13日にグランドオープンすると発表した。九州の優れたものづくりを紹介する「citruss(シトラス)」やあんこ専門店・カフェ「ANN&CO.(アンアンドコー)」など、全国初出店の新業態8店舗を含む全45店舗が一斉オープン。年間動員数は600万⼈、売上目標は50億円を掲げる。

— ADの後に記事が続きます —

 現在の「福岡パルコ」は、地下鉄天神駅(空港線)と西鉄福岡(天神)駅、バスセンターなどに直結する一大交通拠点という好立地を活かした「天神のコンフォータブルストア」として2010年3月に開業。今回新たに同館隣地に「福岡パルコ新館」を出店し、場の創造や空間の提供、コミュニケーションを重要視するライフスタイル提案を打ち出し、本館と新館の2館体制で運営していく。

 新館は地下2階〜地上6階の8フロア構成で、延床面積は約14,000平方メートル。スマホアプリの開発やWi-Fi環境の整備、デジタルサイネージの設置などを通じて「生活の楽しみ方、過ごし方を求め、天神の街を訪れる人たち、そしてオトナたち」をターゲットに、衣料品の取り扱いに縛られず、モノの売り場からコト消費へ、様々なシーンを演出できる品揃えやフロア環境を導入するという。投資額は約56億円(新館含む福岡パルコの⼟地建物を対象不動産とする信託受益権取得額265億円を除く)。

 地下の2フロアは、博多弁で「おいで、来て」という意味を指す「来(こ)んね」の文字を取った「conne kitchen(コンネキッチン)」と「conne mart(コンネマート)」をそれぞれ展開。6階は「kawara CAFE」等を運営するエスエルディーをフロアプロデューサーに迎えて、カフェやダイニングのゾーン「タマリバ 6(シックス)」にJA全国農業協同組合連合会が手がける身体にやさしい「みのりカフェ」などを配置する。また、別の階には「BEAMS(ビームス)」の旗艦店、「Adam et Rope'(アダム エ ロペ)」の複合店、九州初進出の「FREAKS STORE(フリークス ストア)」や「nest Robe/nest Robe CONFECT(ネストローブ/ネストローブ コンフェクト)」などセレクトショップが充実。「コンフォータブル」というキーワードにちなみ、アートやデザイン、グリーンを融合した店内環境も取り入れる。


■店舗一覧 - (全国初◯、九州初●、西日本初◎)
〈B2F〉◯バルトト、エルボラーチョ、博多もつ鍋おおやま、◯きわみやごはん、○魚色 FISHER'S、●Soup Stock Tokyo、CORDUROY cafe、●ボンルパ
〈B1F〉◎Attaché d'IDÉE、Garland of Dew、●大日本市 by 中川政七商店、◯ANN&CO.、BIRTHDAY BAR、LAUREL、◯Far East Bazaar(カフェ併設)、◎ボン・フェット、Tabio、VECUA Honey
〈1F・2F〉BEAMS
〈1F〉◎GONTRAN CHERRIER
〈2F〉◯Dissy By Salon de la Trinite、◎enchainement mignon、Adam et Rope'、Juete、
〈3F〉mimi&roger、NOMBRE IMPAIR、R&N relacher&non-sense、N. Natural Beauty Basic*、Rouge Vif la cle、●24/7cafe apartment、ノーリーズ、●KATE SPADE SUTURDAY、●アピヴィータ
〈4F〉スターバックスコーヒー、UNITED ARROWS green label relaxing、●nest Robe/nest Robe CONFECT、●FREAKS STORE、◎アダム エ ロペ ル マガザン
〈5F〉ハンズカフェ、●ハンズ ビー、◯citruss、◎WRAPPLE、
〈6F〉◯Kawara CAFE&DINING FORWARD、◎みのりカフェ、フタバ図書

■福岡パルコ新館
 所在地:福岡県福岡市中央区天神2丁⽬9-18
 営業時間:午前10時〜午後8時30分
      地下2階「conne kitchen」は午前10時〜午前0時30分
      ※ボンルパ、Soup Stock Tokyoは午前10時〜午後11時
      6階「タマリバ 6」は午前10時〜午後11時
      ※店舗、時期により異なる場合あり。
 http://fukuoka.parco.jp/newparco/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング