Fashion

【動画】ソニー、日々の記録を活用する2種のウェアラブル端末を発表

SmartBand Talk
Image by: ソニー

 ソニーが、新しいウェアラブル端末を発表した。新たにGoogleのAndroid Wearを搭載した「SmartWatch 3」、ディスプレイを常時表示できる曲面型電子ペーパーを取り入れた「SmartBand Talk」の2種。対応スマートフォンやタブレット、専用アプリケーションを組み合わせ、ライフログ(日常の記録)を活用することでユーザーが次の行動へのヒントを得られる環境を提供するという。

 今回、ソニーは2種の新製品を通じて、歩行や運動、睡眠などの動的活動から、写真や音楽、通話やSNS、思い出に残しておきたい瞬間といった感情的な活動まで1日の活動全般をライフログアプリケーション上に可視化。ユーザーの行動に基づいて有益な情報やサービスを提供する「SmartWatch 3」は、GPSや4GBのメモリーを内蔵することでスマートフォンから離れた場所でも本体のみで音楽再生やコミュニケーションを楽しめる。一方、「SmartBand Talk」は、ハンズフリー通話とボイスコマンド機能により、声による直感的な操作でライフログの進捗を手元で確認可能。両製品は世界最大級のコンスーマーエレクトロニクスショー「IFA 2014」で初披露され、今秋以降、日本を含めた各市場で発売予定だ。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング