Fashion

キティの男性向けブランド「ハローキティメン」誕生

「ハローキティメン」イメージ
「ハローキティメン」イメージ
Image by: サンリオ

 サンリオが、男性向けの新ブランドとして「ハローキティメン」の立ち上げを発表した。商品展開に先駆けて、9月10日から阪急メンズ東京で展覧会を開催する。

 今年40周年のハローキティは、これまで世界中の主に女性に愛されてきたキャラクターだが、新ブランドのメインターゲットは男性。「ハローキティメン」の第一弾として、プロダクトから空間まで幅広い活動で知られるデザインオフィスnendo、グラフィックデザイナーとして広告や書籍、雑誌等で活躍する田部井美奈、展示会のアートディレクションやグラフィックデザイン等を手掛ける石黒篤史(OUWN)の3組がデザインするTシャツが制作された。

 展覧会では、nendoの佐藤オオキが「男の書斎」をテーマにハローキティを専門書になぞらえて表現し、医学や数学、歴史をテーマとしたTシャツを発表する予定。トレードマークのリボンを「∞(無限大)」に見立てて可能性の無限大を意味するデザインや、レントゲンや数式で表現するなど、見る人の想像力をかきたてるような作品8点展示される。今回は展示のみで、商品の発売は12月を予定。女性から男性へのギフト需要を見込み、第一弾以降も男性向けグッズを拡大していくという。

■HELLO KITTY MEN × HANKYU MEN'S TOKYO
 期間:2014年9月10日~16日
 場所:阪急メンズ東京1Fエントランスホール

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング