Fashion

チームラボ 東京の花々を描いた参加型アートをグッチ新宿で発表

Infinity of Flowers
Infinity of Flowers
Image by: チームラボ

 チームラボが、東京に咲く花をモチーフにした参加型のデジタルインスタレーション「Infinity of Flowers」を、グッチ新宿で9月13日から開催する。会場では、スクリーンに映し出された映像に人が触れると、花々が咲き、散り、そしてまた芽生えるという生命の営みが、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれるメディアアートを展示。期間は9月28日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 「Infinity of Flowers」は、花が生まれ、成長し、消えていくまでの誕生と死滅の映像が写し出されるデジタルインスタレーションで、あらかじめ記録された映像を再生するのではなく、コンピュータープログラムによってリアルタイムで描くことにより、花々が永遠と変容し続ける様を表現。観覧料は無料で、期間中新宿通りに面した8mのウィンドウにも、チームラボの作品が展示される。

 チームラボは、「日本再生」を目的に2000年から活動をスタートした猪子寿之が率いるテクノロジスト集団。マクドナルドとコラボレーションした子供向けプロダクト「デジタルプレイランド」や今年4月にオープンした3D空間のコスプレ撮影スタジオ「Cure Studio」の開発しており、先月オープンした「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」の関西1号店で店内のデジタルコンテンツを手がけるなど、多分野で活躍している。

■Infinity of flowers
会期:2014年9月13日(土)~ 9月28日(日)
会場:グッチ新宿 3階イベントスペース(新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル) http://ux.nu/Z6z5P
※「インタラクティブスクリーン」は、グッチ新宿 1階入り口に展示
開館時間:11:00〜20:00(最終入場19:30)
観覧料:無料

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング