Fashion

「生命は美しい」チームラボが表現したグッチフローラ、新宿で展示

チームラボ代表猪子寿之氏
チームラボ代表猪子寿之氏
Image by: Fashionsnap.com

 「GUCCI(グッチ)」が、ウルトラテクノロジスト集団チームラボによるメディアアート「Infinity of Flowers」を9月13日からグッチ新宿3階のイベントスペースで開催する。「GUCCI」のアイコンであるフローラプリントをモチーフに、チームラボが新たに解釈した"花"をモチーフにした同社初のインスタレーション。開催前日には、会場に「GUCCI」をスーツをまとったチームラボ代表猪子寿之氏が現れ、作品の制作背景を語った。

— ADの後に記事が続きます —

 「GUCCI」とチームラボのタッグは書家紫舟による「水滴々人歩々(みずてきてき・ひとてくてく)」展以来、2度目。「Infinity of Flowers」は2014年に国内1号店オープンから50周年を迎えた「GUCCI」の、チームラボによって新しく解釈された代表的なパターン「フローラ」を感じてほしいという思いから、開催が決定した。スクリーンに映し出された映像に人が触れると花々が一斉に舞うように散り、再び芽生える。コンピュータプログラムによってリアルタイムで描き続けられる映像は無限で、同じシーンが再び現れることはないという。

 制作期間は3〜4ヶ月。「GUCCI」との協業を通じて「フローラが世界で一番美しいパターンであるということを知った」という猪子氏は、「人間が文化的に共生関係を選んだ花という存在を通じて『生』と『死』を考えさせるものを表現した。ここまで大規模なインスタレーションは初めてでとてもチャレンジングだったが、『GUCCI』が歴史と伝統を持って続けてきた『フローラ』のパターンのように、花々が永遠と続く作品に仕上げることができた」とコメント。「手で触れてインタラクティブな体験をしてみてもいいし、見つづけてもらってもいい。『生命の美しさ』をそれぞれが感じてほしい」と続けた。

■チームラボ 東京の花々を描いた参加型アートをグッチ新宿で発表
http://www.fashionsnap.com/news/2014-09-09/teamlab-gucci/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング