Fashion

ジャンポール・ゴルチエがプレタポルテから撤退

銀座店オープンで来日した際のデザイナーJean Paul Gaultier(2010年撮影)
Image by: Fashionsnap.com

 「Jean Paul Gaultier(ジャンポール・ゴルチエ)」が、メンズ・ウィメンズのプレタポルテから撤退する。9月27日にパリで最後の発表を行う予定で、オートクチュールや香水事業は継続していくという。

— ADの後に記事が続きます —

 1976年、プレタポルテコレクションでデビューした「Jean Paul Gaultier」は、80年代にアンドロジナスや下着ルック、ボディコン服等、斬新でユーモラスな作品を次々と作りだし、トレンドセッターとしての役割を果たした。81年にオンワード樫山とライセンス契約を結び、98年には初めて東京でコレクションを披露。キャリア35周年を記念し、今年の8月まで回顧展「The Fashion World of Jean Paul Gaultier: From The Sidewalk To The Catwalk」をロンドンで開催したが、2015年春夏コレクションをもって、メンズ・ウィメンズのプレタポルテとアクセサリーラインを終了する。今後の展開ついてオンワードホールディングスは「近日中に詳細を発表する」とコメントを控えた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング