Fashion

シャツのオンラインサービス「オリジナルスティッチ」10回ラウンド制バトル開始

イメージ
Image by: Original Stitch

 10億通りの中からシャツがオーダーできるオンラインサービス「Original Stitch(オリジナルスティッチ)」で、バトルに勝ち抜くことで好みのシャツを見つけられる「Shirt Battle(シャツ バトル)」がスタートした。「Shirt Battle」は、どちらのシャツが自分好みかという選択を10回繰り返すラウンド制。ユーザーにさらに最適なシャツを発見してもらう機会を提供したいと考えたことから、今回のコンテンツ開発に至ったという。

 診断アプリのような手軽さを取り入れた「Shirt Battle」で最後まで勝ち残ったシャツは、襟や袖、襟、ボタン、プリーツのカスタマイズをはじめ、オーダーメイドシャツとしてオンライン上で購入することも可能。「Original Stitch」の3Dデザインシステムを活かし、「服を買いに行くのがめんどくさい」と考えるユーザーに、よりスムーズなショッピング環境を提供する。

 シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのがめんどくさい」という発送から生まれた「Original Stitch」は、2013年12月にサービスを開始し、今年4月に日本版をスタート。250の生地からドレスシャツやカジュアルシャツ、フォーマルシャツ、ユニークシャツといった様々なデザインを自分好みに最短5分でオーダーでき、現在の総会員数は約7万人。スマートフォンアプリの開発などを手がける国内企業のinsproutと、カリフォルニアのBleuFlamme LLCが運営している。

■Original Stitch「Shirt Battle」
 https://originalstitch.com/shirt-battle

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング