Fashion

マイケル・コース、飢餓撲滅のためチャリティウォッチ販売やTシャツ無料配布

WATCH HUNGER STOPのTシャツを着用したクリッシー・テイゲン、キャンディス・スワンポール、リリー・オルドリッジ (左から) Image by MICHAEL KORS
WATCH HUNGER STOPのTシャツを着用したクリッシー・テイゲン、キャンディス・スワンポール、リリー・オルドリッジ (左から)
Image by: MICHAEL KORS

 NYブランド「MICHAEL KORS(マイケル・コース)」が、10月16日の世界食料デーを記念し、飢餓撲滅を目的とした「WATCH HUNGER STOP(ウォッチ・ハンガー・ストップ)」キャンペーンを実施する。新デザインの限定版ウォッチ「100 Series」の発売やアカデミー賞受賞女優Halle Berry(ハル・ベリー)を起用したナショナル・ジオグラフィックの映像公開、Tシャツの無料配布などを予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 「100 Series」のチャリティ・ウォッチは、昨年4月に登場。時計1本の販売につき、飢餓に苦しむ地域の子どもに100食の栄養価の高い食事が届けられる。今年7月時点で、飢餓に苦しむ子どもたちに届けた給食の数は、500万食を超えているという。新しい限定版ウォッチは、ローズゴールド調のステンレス製ケースとブレスレット、 鮮やかなブルー・グレイのダイヤル部分に精密に描かれた世界地図が特徴。裏側にはMichael Korsのサインとキャンペーン名の表示やメッセージが刻まれる。ユニセックスでサイズは、38mmと45mmの2種類(両サイズ共に税抜38,000円)で展開。10月1日から世界同時発売となっており、在庫が無くなり次第販売終了となる。

 10月16日には「MICHAEL KORS」表参道店の来店客向けに無料でキャンペーンTシャツを配布する他、キャンペーンの発足当初からパートナーとして活動しているHalle Berryが7月に「国連 WFP」と共にニカラグアを訪れ、実際の学校給食プログラムを視察した映像を、CNNと「MICHAEL KORS」の公式サイトで公開。「国連世界食糧計画(国連 WFP)」の現地視察同行の権利が当たる懸賞も予定されている。

 2013年に始まった「WATCH HUNGER STOP」キャンペーンでは、世界から飢えを失くすため、資金集めや認知向上に努めており、「MICHAEL KORS」は今後も参加しやすいプログラムを積極的に提供していくという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング