Fashion

ファーストリテイリングが2014年世界最優秀小売企業に

10月3日にオープンしたユニクロ吉祥寺店
10月3日にオープンしたユニクロ吉祥寺店

 ファーストリテイリングが、World Retail Congress(世界小売業者会議)の2014年度「Retailer of the Year(リテーラー・オブ・ザ・イヤー)」を受賞。世界最優秀小売企業に選ばれた。

 「Retailer of the Year」は、あらゆる分野のリテールビジネスにおいて、過去1年間で世界的に最も顕著な成果を残したと評価された企業に与えられる。今回の受賞は、ファーストリテイリングの好業績、積極的な出店や成長戦略、ユニクロをはじめとするグループブランド商品の高い品質、顧客に対するきめ細かいサービス、企業の社会責任活動などが高く評価された。

 同社の代表取締役会長兼社長 柳井正は、「このような世界的に権威ある賞をいただき大変光栄です。ファーストリテイリングの将来性や"LifeWear"、"グローバルワン全員経営"といった、私たちの新しいコンセプトに基づく企業活動が評価された結果であると思います。私たちはこれからも顧客第一に立脚し、本当に良い服、今までにない新しい価値を持つ服を創造し、世界中のあらゆる人々に、良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供するため、全従業員一丸となって、あらゆる努力を続けていきます」とコメントしている。

 ファーストリテイリングは、1949年3月に山口県宇部市で「ユニクロ」の前身であるメンズショップ「小郡商事」を創業。1963年5月に小郡商事を設立し、1984年6月に「ユニクロ」第1号店を広島市に出店した。1991年9月に商号をファーストリテイリングに変更。1998年10月にユニクロのフリースが話題を集めたことを契機に出店を拡大し、2001年9月にはロンドンに出店し海外進出した。2014年5月末時点で国内の店舗数は862店舗、海外では598店舗を展開するほか、低価格ブランド「GU(ジーユー)」などグループ傘下のブランドも国内外に店舗を広げている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング