Fashion

25年ぶり大規模リニューアル「東急プラザ蒲田」初公開 都内唯一の屋上観覧車が復活

Update:


屋上庭園「かまたえん」で復活する屋上観覧車「幸せの観覧車」 Image by Fashionsnap.com
屋上庭園「かまたえん」で復活する屋上観覧車「幸せの観覧車」
Image by: Fashionsnap.com

 1989年以来のリニューアルとなる「東急プラザ 蒲田」が、10月9日のオープンに先駆けて公開された。2階から7階はファッションや飲食のテナントで構成し、屋上には庭園「かまたえん」を新設。東急百貨店の服飾雑貨に特化した「mikke by Tokyu Department Store」やギフトがメインの「ビバ!チチカカ!」などの新業態をはじめ、20代から30代の女性に人気のアパレルブランドなど約4割のテナントが蒲田エリアに初出店する。都内唯一の屋上観覧車は、「幸せの観覧車」として復活した。

 約2万7千平方メートルの延床面積を有する「東急プラザ 蒲田」は、コンセプト「誰だって、新しくなれる。」のもと、25年ぶりに大規模リニューアルを実施。駅に直結する2階は、アクセサリーや雑貨、靴下、ハンカチ、傘、菓子等の日常生活に必要なアイテムを取り扱う「mikke by Tokyu Department Store」やチチカカのギフト専門店「ビバ!チチカカ!」、人気のミルクレープを販売する「eL café」など、新業態のショップを中心に衣食住をカバーするテナントが出店する。3階は、蒲田エリア初出店となる「SM2(サマンサモスモス)」や「アーノルドパーマー タイムレス」など、ヤングカジュアルのウィメンズファッションやデイリー雑貨を充実。絨毯が敷かれた4階には「キャリア」と「ミセス」をテーマに高品質のアイテムを揃え、「東急プラザ 蒲田」の開業当時から営業している老舗カフェ「市美多寿(シビタス)」が再オープンする。5階は「ユニクロ」単独のフロアで、6階はファミリー向けのライフスタイル提案フロアとして、豆腐を使ったヘルシーなメニューを提供する「カフェトゥーフク」など、健康志向が高いショップを並べた。7階中央には約135平方メートルのイベントスペースを確保し、9日から「ウルトラダンボール迷路」を実施する。

 屋上の「かまたえん」に構える都内唯一の屋上観覧車「幸せの観覧車」は、総数約3,000通の応募の中から名称が決まり、外観は2014年3月まで設置されていた「グレ太の観覧車 フラワーホイール」からカラーリングのみを変更。ゴンドラはこれまでの赤、橙、黄に青や緑などを加えた9色で彩られ、本体は茶色で「自然」をイメージした。屋上観覧車は一時閉店するまでの46年間にわたって「蒲田のランドマーク」として知られており、幸せの観覧車も「多くの人に幸せを届け、愛され続けることを期待している」という。復活を記念して、一部のテナントでは観覧車をモチーフにしたアイテムが発売される。

■「東急プラザ 蒲田」
開業日:1968年11月1日
リニューアル開業日:2014年10月9日
所在地:東京都大田区西蒲田7-69-1
建築面積:3,222.31平方メートル
延床面積:26,902.74平方メートル
店舗数:134店舗
アクセス:JR京浜東北線、東急池上線・多摩川線「蒲田」駅 直結

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング