Fashion

ユキヒーローと円谷プロダクションのコラボも Tokyo 新人デザイナーファッション大賞発表

アマチュア部門大賞作品
アマチュア部門大賞作品
Image by: Fashionsnap.com

 「2014 Tokyo 新人デザイナーファッション大賞」のアマチュア部門最終審査会とプロ部門のジョイントショーが、今日渋谷ヒカリエで開催された。アマチュア部門では大阪文化服装学院の杉本知春が大賞を受賞。プロ部門からは木村晶彦が手がける「LOKITHO(ロキト)」を含む6ブランドがショーに登場し、「ユキヒーロープロレス」は円谷プロダクションとのコラボレーションコレクションを披露した。

 

 今年30周年を迎えた「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」は、1984年にオンワード樫山が創設した新人デザイナーを発掘するファッションコンテスト。今回は「創造力と独創性、事業の発展性」を基準に、デザイナー田山淳朗をはじめ、装苑編集長の児島幹規や「Né-net(ネ・ネット)」デザイナーの高島一精らがアマチュア部門25人の最終審査を行った。大賞は、「カイジュウ」をテーマに制作した杉本知春が受賞。優秀賞はジワラット タムロンギィフィコル、秀作賞には榎木沙知子、大谷あかり、オロスコ ヒメネス マリア デ ロス ドロレス、小西翔、田中大資の5人が選ばれ、またプロ部門では「LOKITHO」が2014年東京都知事賞を受賞した。

 同会場で行われたジョイントショーには、プロ部門で今年入賞した10ブランドのうちの「LOKITHO(ロキト)」「YUUKI OGURA(ユウキ オグラ)」「No,No,Yes!」「TAMAKI FUJIE(タマキ フジエ)」「jean genie & hungry freaks, daddy(ジーン ジニー アンド ハングリー フリークス、ダディー)」の5ブランドと、2012年入賞の「ユキヒーロープロレス」の計6ブランドが参加。「ユキヒーロープロレス」は円谷プロダクションとコラボレーションして、ウルトラヒーローやウルトラ怪獣をモチーフにした新作コレクションを発表した。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング