Fashion

ナイキジョーダン、スラムダンクとのコラボモデル発売へ

発表された「スラムダンクコレクション」
Image by: NIKE

 「NIKE(ナイキ)」が、「JORDAN(ジョーダン)」ブランドと人気漫画「スラムダンク」のコラボレーションコレクションを発表した。名作スニーカー「エア ジョーダン 6」や「ジョーダン スーパーフライ 3」に加えてTシャツとキャップを展開したコレクションは、10月18日からアジアの一部の店舗で先行発売され、11月1日から全世界で販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 「スラムダンクコレクション」では、1996年に完結した「スラムダンク」のストーリーの続きを連想させるディテールや主人公 桜木花道の背番号「10」など作品に関連したグラフィックを採用。「エア ジョーダン 6」は、アイコニックなシルエットを保持しつつ、赤を基調としたアッパーに桜木花道の劇中カットを施した。黒がベースの「ジョーダン スーパーフライ3」にあしらわれたイラストは、物語の最後に怪我をした桜木花道のその後の日々をイメージ。「スラムダンク」の作者 井上雄彦は、「桜木は怪我をしましたが、それから18年、井上氏は桜木がどこかで生きていてリハビリをし、トレーニングをし、高校の時と同じように「天才」と己を讃えているのだろう」と想像して今回のためにイラストを描き下ろしたという。白と赤の2色を用意したTシャツは、背番号「10」とともに舞台となった湘北高校のロゴ「SHOHOKU」をバックにプリント。キャップのつばには、「スラムダンク」のスケッチが描かれた。

 「ジョーダン」のエナジーディレクター ジモ・ウォンは、「エア ジョーダン6という伝説に残るシューズと、最新のパフォーマンスを持ったジョーダンスーパーフライ3を用いることは、プロダクトにとっても漫画のストーリーという面でも、過去と現在に光を当てる完璧な素材となります」とコメント。井上雄彦は「マイケル・ジョーダンのプレイや姿勢からインスパイアされた部分はとても大きく、今回このような機会を得られたことはたいへん喜ばしいことです。はじめは、誰よりも長い時間空中にとどまることのできる異次元の存在として驚嘆と憧れの目で見ていました。私たちは理想を描き、それに挑戦してもいいのだと、何度も背中を押してくれる存在がマイケル・ジョーダンという人だ、と思うようになりました」と話しているという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング