「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のデザインTシャツ
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のデザインTシャツ
Image by: 早川書房

Fashion

SF作家フィリップ・K・ディックの財団公認ブランド「PKD」ローンチ

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のデザインTシャツ Image by 早川書房
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のデザインTシャツ
Image by: 早川書房

 早川書房が、「Philip K. Dick Estate(フィリップ・K・ディック財団)」公認ブランド「PKD」を設立した。Philip K. Dickは映画「ブレードランナー」、「トータル・リコール」の原作を手がけた米国のSF作家で、同ブランドでは各作品の世界観をイメージした商品が10月23日から展開される。

 「PKD」では、2008年からPhilip K. Dick作の小説の表紙デザインを手がけているデザイン会社ポジトロンの土井宏明をプロダクトデザイナーとして起用。第一弾は、フィリップ・K・ディック代表作「ブレード・ランナー」の原作で、販売部数60万部を超すSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のデザインTシャツで、早川書房ホームページやヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店・下北沢店・自由が丘店などで販売される。価格は3,240円(税込)。

■販売先
・早川書房ホームページ(http://www.hayakawa-online.co.jp/
・セブン&i(http://www.7netshopping.jp/all/
・e-hon(http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top
・八重洲ブックセンター本店1階 style F、明屋書店中野ブロードウェイ店 style F(スタイルエフ)、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店・下北沢店・自由が丘店、PAPER WALL ecute 立川店・ecute 品川店

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング