Fashion

川久保玲の新"少女"ブランド「コム デ ギャルソン・ガール」15年春夏スタート

COMME des GARÇONS GIRL
Image by: Fashionsnap.com

 コム デ ギャルソンが、2015年春夏シーズンから展開する新ブランド「COMME des GARÇONS GIRL(コム デ ギャルソン・ガール)」を立ち上げた。「COMME des GARÇONS SHIRT」のラインとして展開されてきた「COMME des GARÇONS SHIRT GIRL」のラインナップを拡充し、単独ブランドとして展開。デザイナー川久保玲が手がける最新ブランドとなる。

 「COMME des GARÇONS GIRL」は毎シーズンのテーマは設けず、「COMME des GARÇONS」の持つ少女性を落とし込んだコレクションを展開する。襟は丸襟で、袖はパフスリーブ、ドットやギンガムチェック、フリルなどブランド名通り"ガール"を意識させるディテールが特徴。カーディガンやジャンパースカート、ワンピースなどのラインナップは「COMME des GARÇONS SHIRT GIRL」と変わらず、バリエーションを増やして1つのブランドとして確立。これまで「COMME des GARÇONS SHIRT」と同様に海外に置いていた生産拠点を、今季から国内に切り替えたことにより、ブラウスは2万円代、ニットやジャンパースカートは2万円後半〜3万円後半、ワンピースは3万円〜5万円代と、手の届きやすい価格帯を実現した。2015年1月より路面直営店やドーバー ストリート マーケット 銀座で取り扱われる予定だ。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング