Fashion

ナイキがNYで新作発表会 ヨガからランまで成長見込むウィメンズビジネスに注力

27名の女性アスリート
Image by: Fashionsnap.com

 ナイキが米国時間の10月22日、2015年春夏コレクションをニューヨークで発表した。市場の成長を見込むウィメンズアイテムにフィーチャーし、ランニングとトレーニング、スポーツウェアの各カテゴリーから、高機能なタイツやフライニットフットウェア、スポーツブラなどのプロダクト、ダウンロード数を伸ばすデジタルサービスを紹介。会場のSPRING STUDIOSには世界各国からメディア関係者が集まり、五輪金メダリストら27名の女性トップアスリートも出席した。

— ADの後に記事が続きます —

 ナイキインクの社長兼CEO マーク・パーカーが「女性のスポーツフィットネス市場は大きな勢いで伸びている」と切り出した今回のイベントは、同社がこれまでに披露した中でも、「最も包括的かつ革新的なウィメンズコレクション」が一同に集まった大規模な新作発表会。同氏は「女性に刺激を与えるものづくりを行い、単なるトレンドではなくカルチャーに育てたい」と引き続きウィメンズビジネスに注力する考えを示し、早朝のヨガから深夜のランニングまで、女性の活動的なライフスタイルに対応するフットウェアやアパレルを披露した。

 2015年春夏ウィメンズコレクションはSPRING STUDIOSの各フロアをカテゴリーごとの空間に演出し、それぞれの担当者がプレゼンテーションを行った。フットウェアは、アッパーを糸から編み上げるという仕様を取り入れて機能性を向上させ、平均72%の廃棄物量を削減したナイキフライニットテクノロジー搭載のモデルが多数登場。新テクノロジーはランニングのナイキ フライニット ルナ 3とトレーニングのナイキ フライニット ズーム アジリティ、スポーツウェアのナイキ ローシ フライニットの3つのスタイルを中心に採用される。また、29までサイズ展開を広げたナイキ プロブラ コレクション、技術面に加えて大胆なプリントやカラーを取り入れたナイキ エピックラックス プリンテッドタイツやナイキ レジェンダリー ラヴァ タイツなどもラインナップ。24歳のブラジル人デザイナーPedro Lourenço(ペドロ・ロレンソ)とのコラボレーションによるトレーニングアパレルとフットウェアのコレクションもデビューする。

 同日、約100年の歴史を持つニューヨーク市内の歴史的な建造物を会場に、ナイキのプロトレーナーが考案した60種以上の全身ワークアウトを提供するトレーニングアプリケーション「N+TC」のリアルイベントも実施。光と音、映像を駆使したナイトクラブのような空間で、ナイキの新作を着用した各国のメディア関係者が約1時間のナイキ流エクササイズを体験した。Nike+トレーニングクラブアプリは1,600万回、Nike+ランニングアプリは900万人の女性にダウンロードされており、2017年度までに売上をさらに20億ドル伸ばし、同年度には70億ドルの売上達成を目指すという。

■ナイキ、最年少12歳でコレクションデビューした注目デザイナーと新コラボ発表
 https://www.fashionsnap.com/news/2014-10-23/nike-pedep-lourenco/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング