Fashion

N.ハリウッドの定番UNDER SUMMIT WEARがミッドセンチュリー仕様に 人気コラボ第2弾

UNDER SUMMIT WEAR Image by N.HOOLYWOOD
UNDER SUMMIT WEAR
Image by: N.HOOLYWOOD

 「N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)」から、代官山のショップ「Mid-Century MODERN(ミッド・センチュリーモダン)」の20周年を記念したアイテムが登場する。両者のコラボレーションは今回で2度目。「N.HOOLYWOOD」の定番「UNDER SUMMIT WEAR(アンダーサミットウェア)」シリーズに、ハーマンミラー社のテキスタイルデザイナーAlexander Girard(アレキサンダー・ジラルド)がデザインした貴重なヴィンテージファブリック「Six Stripe」を合わせた2型を、10月25日に発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 ミッドセンチュリーと呼ばれる20世紀半ばにデザインされたインテリアなどを扱う「Mid-Century MODERN」と、過去や今ある古いものにフォーカスを当てたコレクションを提案している「N.HOOLYWOOD」は、互いの世界観に共感し、2012年に初めてコラボレーション。新たに、今回は「N.HOOLYWOOD」が設立当初から「必要最低限のアウターとして着るアンダーウエア」をテーマに作り続けている「UNDER SUMMIT WEAR」をベースに、ホワイトとブラックのボディを用意したスペシャルエディションを制作した。スタンダードモデルにはないスクエアポケット付きのシャツを採用し、軍物のような丈夫なステッチのクルーネックタイプと洗いざらしの風合いが楽しめるシャツタイプを揃え、価格は10,800〜19,440円(税込)。パッケージとして引き出し型のボックスが付き、「Mid-Century MODERN」で取り扱われる。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング