Fashion

ナイキ×藤原ヒロシが青山で初の発表会 Nike Roshe LD 1000など3製品公開

Image by: Fashionsnap.com

 「NIKE(ナイキ)」と「fragment design(フラグメント デザイン)」の藤原ヒロシ氏が10月26日、新作プロダクト「Nike Roshe LD 1000× fragment」をthe POOL aoyama(ザ プール 青山)で初公開した。また、年内に発売が予定される「fragment design」によるNIKE AIR JORDAN 1とNIKE SOCK DARTも披露。1997年からスタートした「NIKE」と「fragment design」のタッグだが、藤原氏が発表会に登壇するのは今回が初めてとなる。

 「Nike Roshe LD 1000× fragment」は、1976年の発表当時、年間1,000マイル以上走るアスリート向けに設計された初期のNike LD 1000と、現在のNike Roshe Run NMを融合。スエードとメッシュ、レザー素材を組み合わせ、藤原氏が気に入っているというNike LD 1000の原型に近いロートップアッパーのデザインが採用された。オリジナルが持つ落ち着いたヴィンテージ感のあるカラーを残しながら、メッシュのソックランナーを搭載。ミッドソールには藤原氏のストリートウェアに新スタンダードを生み出すという意思を反映し、シーズンコードやツイーリングナンバーなどパートナーシップの証としてテキストプリントが記されている。

 また、合わせて発表されたNIKE AIR JORDAN 1とNIKE SOCK DARTの発売や詳細については現時点では未定だが、NIKE AIR JORDAN 1はブルーベースのオリジナルに忠実なデザインでディテールに藤原氏ならではの視点が加えられたという。また、NIKE SOCK DARTはザ プール 青山で開催中の限定企画「 OLIVE(オリーブ)」に沿って、オリーブグリーンで登場する。

■画像リークに対抗?藤原ヒロシに聞くNIKE発表会を開いた理由
http://www.fashionsnap.com/news/2014-10-26/nike-fragment-hiroshifujiwara/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング