Fashion

日本初上陸のマリンウェアブランドなどが出店 銀座EHビル11月オープン

銀座EHビル外観(建設中)
銀座EHビル外観(建設中)
Image by: EH

 EHが、創業50周年を記念して「銀座EHビル」を11月1日にオープンする。地上12階建ての同ビルには日本初上陸となるヨーロピアン・マリンブランド「GAASTRA(ガストラ)」のフラッグシップショップや呉服・和服ギャラリーなどを設置。最上階にはEHグループのワインや清酒、米国の歴代大統領の就任晩餐会の総料理長を務め、国内外に店舗を展開している山本秀正シェフ監修の料理が提供される応接ラウンジが開設される。

— ADの後に記事が続きます —

 銀座EHビルでは、豊かな日本の自然を多層階でバリエーション豊かに表現し、「凪の煌めき」や「深い森の豊かな実り」など各階ごとに異なったコンセプトを設定しアイキャッチ効果の高い空間デザインに仕上げるという。1・2階にオープンする「GAASTRA」はDouwe Gaastra(ダヴ・ガストラ)が1897年に創立したマリンリゾートウェアブランドで、今回銀座でオープンする1号店では、「FASHION FOLLOWS FUNCTION」というオランダ本国のブランドコンセプトを受け継ぎながら、マリンスポーツシーンだけではなくマリン&アーバンの両シーンにおいて活躍していけるブランドとして「On the Deck」という国内向けのコンセプトを設けコレクションを展開。3階に出店する呉服・和装ギャラリーには、訪問着、色留袖、黒留袖、振り袖、大島紬、塩沢紬、加賀友禅、染めの北川、伊万里有田焼、12代柿右衛門有田焼などが取り扱われる予定で、最上階の応接ラウンジにはEHグループのサマーウッドのワイン(339本常備)や、EH酒造の「大吟醸 鬼かん」をはじめとする清酒が提供される。

■銀座EHビル
オープン:11月1日(土)
住所:東京都中央区銀座8丁目9番17号
階数:地上12階、高さ:約52m、延床面積:約1,012平米(1F通路を含む)
フロア構成:(1・2F)GAASTRA/(3F)呉服・和装 GALLERY/(4・5F)EVENT SPACE/(6F)株式会社China Commerce/(7F)EH株式会社 Buisiness talk room/(8F)EH株式会社 東京支社・受付/(9F)EH株式会社 Seminar room/(10F)EH株式会社 Conference room/(11F)EH株式会社 Office/(12F)EH LOUNGE

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング