Fashion

「これからも忠実(まめ)な物作りを」新人賞受賞mameが初のランウェイショー

ショーのフィナーレ
Image by: Fashionsnap.com

 デザイナー黒河内真衣子による「mame(マメ)」が11月4日、第32回毎日ファッション大賞の表彰式でファッションショーを行った。ブランドを立ち上げて4年、これまで展示会形式で発表してきた「mame」がランウェイ形式でコレクションを発表するのは初めて。ショーの開催に向けて、コトリフィルムの島田大介やクリエイティブディレクターのムラカミカイエ、スタイリストの島田辰也と組み、映像とランウェイにより2015年春夏シーズンの世界感を表現した。

 表彰式の後に行われたショーは、島田大介が日本各地で撮影したという2015年春夏コレクションのショートムービーで幕開け。宮本輝の小説「錦繍」を起点にスタートした6ヶ月間の旅の記録をもとに仕立てたという2015年春夏シーズンのアイテムを島田辰也がスタイリングし、29ルックを披露した。「このような機会を頂いたので、プレゼンテーション形式ではなく王道のショー形式で見せたかった」という黒河内は、ショーの継続について「ひとつの選択肢としては考えていきたい」と語った。

 「mame」は2006年に株式会社三宅デザイン事務所に入社し、A-POCの企画として様々なプロジェクトに従事。2010年に黒河内デザイン事務所を設立し、「mame(マメ)」を立ち上げた。2014年9月には初めてパリで展示会を開催し、「初日までは不安だったが、海外で新たに取り扱って頂ける店舗も決まり手応えを感じている」と着実に成果を上げているようだ。黒河内は今回の受賞を受け、「日本語の忠実忠実(まめまめ)しくという言葉のように、これからも『mame』というブランドを大切にしながら忠実(まめ)な物作りをしていきたい」と話した。

■2014年度「毎日ファッション大賞」表彰式 イッセイミヤケ宮前義之は就任後3年で成果
 http://www.fashionsnap.com/news/2014-11-04/mainichi-granprix2014/
■mame初のランウェイショー
 http://www.fashionsnap.com/collection/mame/show/2015ss/

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング