Fashion

服をスマホで撮影して検索・購入できるサービスが登場 NECとFashionTVが開発

「GAZIRU-F」による画像認証の様子
Image by: NEC

 NECとFashionTVが、スマートフォンやタブレット端末のカメラで画像認識してお気に入りの服を表示・購入できるサービス「GAZIRU-F(ガジル-エフ)」の提供を開始した。アクセス数や商品販売数に応じたアフィリエイト形態で販売し、ファッション業界を中心に2016年までに20社への導入を目指す。

 「GAZIRU-F」は、お気に入りの服をスマートフォンやタブレット端末で撮影し、色や柄のエリアを指定すると、画像認識による情報をもとに同系統の服をECサイトで検索し、アイテムやコーディネートを表示するもの。画像認識はNECの中央研究所が開発した「GAZIRU」の技術を活用し、文字入力することなく写真撮影だけで気に入った服を検索し手軽に購入できるサービスを実現した。ECサイトの事業者は同サービスを利用することで、売りたい服を順番に表示できるほか、服をコーディネートとして組み合わせて紹介するなどの新たな販売手法を取り入れることが可能となる。

 同サービスは、2015年春からスマートフォンを活用した画像認識ベースのファッションビジュアルマガジン「persona.」のアプリに搭載し、ファッションイベントの動画や期間限定のキャンペーン情報を配信するなど、総合ファッションサービスとしての展開を予定している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング