Fashion

【動画】フライターグ、土壌で分解できるアパレルコレクション発売

Image by: FREITAG

 スイス発のバッグブランド「フライターグ(FREITAG)」が、完全生分解可能な自社開発素材「F-ABRIC」を使用したアパレルコレクションを今日発売した。ヨーロッパの土壌で育った靭皮繊維を使用した100%生分解性可能な素材を用いたワークパンツやワークドレスなどがFREITAG STORE SHIBUYAで販売されている。

 5年を費やし自社開発に成功したというF-ABRICは、ヨーロッパ製の麻、亜麻、モーダル等を使用した100%生分解可能な素材で、OEKO-TEX Standard 100の製品分類 Iに該当。商品は、生地だけではなく縫製糸や織り端を含む全てが100%生分解性可能なため、約3ヶ月土壌に置くだけで分解され自然界に還元されるという。10月31日から本社のあるスイス・チューリッヒをはじめとしたヨーロッパの各店舗で展開されており、今回アジアで初めてFREITAG STORE SHIBUYAでの販売を開始した。

 FREITAG STORE SHIBUYAでは、同素材を使用したワークパンツやワークドレス、半袖Tシャツ、長袖Tシャツ、コンセプトバッグが販売されており、価格帯は9,600円から28,100円。今後は、国内の取り扱い店舗でも販売が予定されている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング